夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

孤独なゴールキーパー

f:id:yamasa-kick:20200615002125j:plain

 

 選挙や県民投票でいくら「辺野古新基地反対」の結果が出ても、新基地建設工事は止まることはない。

 その度にマスコミは「沖縄の民意に背いて」みたいに書くけど、そんなの沖縄の民意だけで止まるわけないじゃないか。

 戦後、全国にあった米軍基地は、次第に沖縄へと移設、集中化されて、それと共に全国にあった米軍基地問題は沖縄ローカルの問題に矮小化され、本土の人々の多くは、この国が今もなお実質的にはアメリカの統治下にあることをすっかり忘れてしまった。

 

f:id:yamasa-kick:20200615002423j:plain

 

 米軍基地問題の矢面で孤軍奮闘することを強いられた沖縄は、サッカーに例えるならシュートの集中砲火にスーパーセーブを連発するゴールキーパーであり続けることを余儀なくされた。

 だけど、いくら沖縄がスーパーセーブで民意を示しても、キーパーが頑張るだけでは試合に勝てるはずもない。

 「沖縄は民意を示しているのに」と腹を立てる本土の人々は、かつて沖縄ほどの民意を示したことがあっただろうか?

 「沖縄を応援しています」という人は、この試合の蚊帳の外の観客席にいるサポーターのつもりなのだろうか?

 軟弱地盤と活断層の上に埋め立てて作る、破綻した基地建設計画に、莫大な税金を注ぎ込むことで、食い物にされているのは沖縄の人だけでなく、あなたも同じじゃないのか?

 この基地がつくられることで敗者となるのは、日本全土ではないのか?

 圧倒的に日本に負担を強いる不平等な日米地位協定は、沖縄だけでなく日本全体に適用される。

 本土の人々は沖縄の人々と同様にアメリカに踏みつけられている被害者であり、尚且つ、沖縄に基地を押しつけ踏みつけにしている加害者でもある

 そして、多くの人はその被害性にも加害性にも無自覚だ。つまりは、自分がアメリカ(及びその属国である日本政府)との試合中であるという自覚も無ければ、キーパーだけに試合をさせているという意識も無い。

 

f:id:yamasa-kick:20200615001522j:plain

 

 しかし、今次々と露呈している政治腐敗の数々を見れば、政府がいかに民を食い物にしているかということが分かるはずだ。

 意味のない物、役に立たない物に、デタラメな理由をつけて税金を流し、一握りの者たちにだけ利権の旨みをばら撒いて政権維持の力としていく構造は、例えばアベノマスクと辺野古新基地を重ねてみればピタリと符合する。

 全国の人々が、現実を見つめ、イマジネーションを働かせ、米軍基地被害を沖縄問題という呪縛から解き放って当事者となり、ミッドフィルダーミッドフィルダーの、フォワードはフォワードの動きをする時にこの基地建設は必ず止まる。

 全国の人が意識を変える、その絶好のチャンスが今きている。

 

#全国から辺野古基地建設を止めよう