夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

泥の船

安和 琉球セメント桟橋 12/6

 

 

f:id:yamasa-kick:20181213232515j:plain

f:id:yamasa-kick:20181213232659j:image
f:id:yamasa-kick:20181213232651j:image
f:id:yamasa-kick:20181213232708j:image

f:id:yamasa-kick:20181213233924j:image

f:id:yamasa-kick:20181213233448j:image
f:id:yamasa-kick:20181213233508j:image

f:id:yamasa-kick:20181213232829j:image
f:id:yamasa-kick:20181213232816j:image
f:id:yamasa-kick:20181213233430j:image

 

 

奴らが海を埋めるなら

僕らは希望の種を蒔こう

失われた命を戻すことは叶わぬが

命の息吹をつなぐことはできる

 

奴らが未来を壊すなら

廃墟から友を見出そう

塗りつぶされた未来のその上に

新たな夢を共に描く

 

嘘や誤魔化しの上に成り立つ世界は脆い

 奴らが乗ったのは沈みゆく船だ

そこにしがみつこうとすれば

自由は掌からスルリと逃げていく