夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

これは一体誰のためだ?

辺野古 3/10

 

f:id:yamasa-kick:20180310222109j:image

f:id:yamasa-kick:20180310222131j:image

f:id:yamasa-kick:20180310222153j:image

f:id:yamasa-kick:20180310222217j:image

f:id:yamasa-kick:20180310222236j:image

f:id:yamasa-kick:20180310222300j:image

 

オレは打ち砕かれ

荷台に積みあげられ

陽に焼かれ

雨に洗われながら

揺られ揺られて

走る車列は人々を押しのけ

ゲートを抜けて運び込まれ

砂塵をたててモッコに落とされ

クレーンで吊られて

海へと捨てられ

海水を濁らせ

海草を潰し

魚の住処を奪い

珊瑚を踏みつけ

潮流を変え

ジュゴンを遠ざけ

ウミガメを諦めさせ

アジサシを追いやり

すっかり海を殺して

基地の支えとなり

そこから爆撃機が飛び立ち

その行く先では街が壊され

無差別に人が殺され

この島に報復の戦を呼び込み

平和を壊し

未来を壊し

夢を描けない世界を作り出す

 

さて、これは一体誰のためだ?

 

新世界を求めて

踊るように海を渡ってきた

侵略者の歌が聞こえる

500年の歳月が流れたが

人間は相変わらず愚かで野蛮だ

略奪と殺戮が無くならない

人を食い物にする生き方をやめない者たちが世界を回している

しかし、それに抗う人々は世界の至る所にどの時代も存在した

これはありふれた闘いで

決して負け続けてきたわけではない

やられっぱなしじゃなかったんだ

 

 

 
Neil Young "CORTEZ THE KILLER" (Without Doubt, Best Version Ever !!!)