夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

沖縄の現実

高江 4/27

 

高江でゲートを塞いでいる車両が強制撤去されるかもしれないとのことで、カヌーの仲間と高江へ。
結果的には今日のところは動きは無かったが、引き続き暫くは警戒が必要だという。
座り込みしつつ、和やかな時間を過ごしていたが、頭上に米軍のヘリが低空飛行で爆音をあげて現れ、ゲート内に着陸。すぐにまた離陸して旋回して戻ってきて、また着陸。
離着陸訓練をしていたようだ。電柱の倍も無いくらいの高さで我々の頭の上を十数回行ったり来たりした。
耐え難い爆音。
これが沖縄の現実。

 

f:id:yamasa-kick:20170730125255j:plain

(比較的人が少なかったN4ゲートで監視。このすぐ奥にヘリパッドが有る。)

 

f:id:yamasa-kick:20170730125455j:plain

(取材に来ていた三上智恵監督。)

 

f:id:yamasa-kick:20170730125723j:plain

f:id:yamasa-kick:20170730130129j:plain

(頭のすぐ上を我が物顔で飛び回るヘリ。CH-53という型だそうだ。)

 


高江ヘリパッドN4 CH-53の離着陸訓練が十数回続いている