夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

フロート越え

今朝の新聞によると、「政府は米普天間飛行場の移設先、名護市辺野古沿岸部の立ち入り禁止区域を示す海上のフロート(浮具)を週内にも撤去する方向で調整に入った。政府関係者が25日、明らかにした。」とのこと。

なので、撤去される前にと、今日はたっぷりフロート越えの練習をした。何度かフロートを越えて、コツを掴んだメンバーも。もう3重フロートもほとんどの人がクリア出来る。

波も風も穏やかな日。ガイドパイプを回って、久しぶりに緑の航路標識まで漕いだ。
そこから長島の外側を通って平島との間を抜けて、平島で休憩。
いつもと違うコースは新鮮だった
長島付近ではアジサシの美しい姿も見られた。

来週にはフロートの無い大浦湾を取り戻せるのか。
その作業なら全力で応援しますよ、作業員さん。

 

f:id:yamasa-kick:20170704103903j:plain

(フロート越えの練習風景。この練習が無駄になる、つまり、フロートが二度と大浦湾に現れないことがベストなのだが。)

 

f:id:yamasa-kick:20170704104052j:plain

(フロートの内と外で海面の様子が違うのが分かるでしょうか?ただ浮かんでいるだけとはいえ、何kmも海に並べられたフロートが自然環境に影響を与えているのは確かだと思います。)

 

f:id:yamasa-kick:20170704104204j:plain

(大浦湾の航路標識。このあたりは水深もかなり深い。)

 

f:id:yamasa-kick:20170704104304j:plain

(右手、灯台のある長島と、左手に見える平島の間を抜ける。横波に注意しながらコース取りを考える。)

 

f:id:yamasa-kick:20170704104418j:plain

(この季節に渡ってくる純白の美しい鳥、アジサシ。少し距離があったので写真は失敗作。)