夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

プライド

f:id:yamasa-kick:20200727232958j:plain

 

ヤンバル西海岸の安和や塩川で

運搬船に昼間積み込まれた土砂が

夜中に沖縄最北端の辺戸岬をぐるっと回って

辺野古イノーを埋めるため

毎朝大浦湾に運ばれてくる

 

f:id:yamasa-kick:20200727233236j:plain

 

航路に近づこうとして

海保の高速ゴムボートに追われて

拘束されたカヌーの目の前

朝日に輝く水面を切り裂いて進む運搬船

今日は4隻か6隻か

 

f:id:yamasa-kick:20200727233407j:plain

 

その土砂は多い時には10tダンプ1000台分近くの量になるという

採石場から大浦湾の護岸で陸揚げされるまでのプロセスを一通り見ると

これは寄ってたかってじわじわ殺す海の公開処刑であるということが理解できる

実際に海へ土砂が入れられる場面は

護岸の向こう側で見ることはできないけど

 

f:id:yamasa-kick:20200727233521j:plain

 

山を切り崩す作業員

ダンプ運転手

抗議者を押し退ける機動隊と警備員

運搬船の船員

運搬船の運航を手助けする海保と海の警備員

警戒船や作業船の船乗り

多くの人間が土砂搬送に

仕事として関わっている

褒められた仕事ではないが

彼らを怒鳴りつけ

或いは説得して仕事を止めさせたとしても

それだけじゃ何も変わらない

また他の誰かが代わりにその仕事をやるだけだ

根本の解決にはならない

 

f:id:yamasa-kick:20200727233615j:plain

 

ではそれらの仕事をやらせている

元をどんどん辿って行き着く安倍晋三

総理大臣の椅子から引きずり下ろせば済むのか

それだって同じだ

それだけじゃ何も変わらない

また他の誰かが代わりにその仕事をやるだけだ

 

f:id:yamasa-kick:20200727233700j:plain

 

何故そうなるのか

それは我々の社会が歪んでいるからだ

どんな仕事であれ中身は問わず

臆面もなく要領良くこなし

人を食い物にしてでも

地位と金を得た者が大手を振って歩く世の中で

だったら自分もそうしないと負けるんだと

我々が次々に矜持を手放し欲望を取った時に

社会はすっかり歪んでしまったのだ

変えなければならないのは

歪んだ社会を構成する我々自身なのだ

 

f:id:yamasa-kick:20200727233753j:plain

 

我々がやるべき自らの改革はただひとつ

ウチナンチューであれ

少数民族であれ

有色人種であれ

セクシャルマイノリティであれ

貧困層であれ

非正規労働者であれ

ハンディキャップを抱えた者であれ

軍事基地や原発やダムを押しつけられる土地であれ

夜の街であれ

落ちこぼれであれ

よそ者であれ

女であれ

子どもであれ

老人であれ

誰かの命と尊厳が力で脅かされる時に

「バカなことは止めろ!」と

いつでも声を上げ

そうやって互いの矜持を取り戻すこと

たったそれだけだ

 

f:id:yamasa-kick:20200727233842j:plain

f:id:yamasa-kick:20200727234116j:plain