夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

生きる喜びと死の色

海と山が近い

ヤンバルにも似た場所

ミツバチと馬の力を借りて

人と自然が交わる暮らし

あたたかい地域のコミュニティ

賑やかな家族にまぎれこませてもらい

穏やかな時間を過ごせた

サーフィン、SUP、蜜蝋ラップづくり

初体験の思い出もたくさんもらった

 

f:id:yamasa-kick:20190505004006j:plain

f:id:yamasa-kick:20190505004109j:plain

f:id:yamasa-kick:20190505004220j:plain

f:id:yamasa-kick:20190505005203j:image
f:id:yamasa-kick:20190505005227j:image
f:id:yamasa-kick:20190505005215j:image

f:id:yamasa-kick:20190505004353j:plain

f:id:yamasa-kick:20190505004437j:plain

 

 

子どもたちと畑の野菜と一馬力が耕す土地と新しい蜂の巣

命が日に日に育つ

それらが積み重なって

気取りのない暮らしの奇跡がカタチとなっていく

未来へぐんぐん進んでいくパワー

溢れる生きる喜び

 

f:id:yamasa-kick:20190505004537j:plain

 

 

 

f:id:yamasa-kick:20190505004623j:plain

島へ戻る空から辺野古の埋立区域が見えた

護岸で囲われた海は死の色に変わっていた

土砂が埋め立てていくのは海だけでない

子どもたちの明日

平和で穏やかな日々

小さな声が大きな力で潰されない社会

じわじわと埋められている

 

やはりここを最前線として崩れ始めているものを

どうにか止めなければ未来は暗く閉ざされる

この崩壊を引き起こしている力は何処にでもある

それは僕の中にも

だから誰かが止めるのではなく

僕の中の崩壊を僕が止めるのだ

そうやってみんなが内なる崩壊を自ら止めないと

戦争も差別も

人が人を喰いものにする世の中も

決して無くなりはしない