夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

今しか出来ないこと

辺野古 4/16

 

測定したところK3護岸も計画の70%の長さまで捨て石の投下が完了し、残りは60mほどだという。

K3護岸が予定長に達して左折し、K4護岸が西と東双方から伸び始めたら、オイルフェンスから工事の行われている護岸までは100m以上の距離がある。

カヌーで工事の現場に近づくには、オイルフェンスを越えて、海保のGBを振り切って100mの距離を漕がなくてはならなくなる。

これは至難の業だ。

現在、K3護岸まではオイルフェンスから数十m。

K3護岸が予定長に達するまでの残り数週間が、 カヌーで護岸に近づける最後のチャンスとなる可能性もある。

 

今しか出来ないことをやり逃して後悔することがないように。

 

美ら海へ来て欲しい。

 

f:id:yamasa-kick:20180418212153j:image

 

f:id:yamasa-kick:20180418212202j:image

 

f:id:yamasa-kick:20180418212226j:image

(西へと伸びていくK4護岸。オイルフェンスからかなり遠い

 

f:id:yamasa-kick:20180418212235j:image

辺野古崎のN3護岸は早くも海に到達しそうだ)

 

f:id:yamasa-kick:20180418212249j:image

(N3護岸)

 

f:id:yamasa-kick:20180418212305j:image

(N3護岸)

 

f:id:yamasa-kick:20180418212323j:image

 

f:id:yamasa-kick:20180418212339j:image

 

f:id:yamasa-kick:20180418212334j:image

(K1護岸とK2護岸の変わり目から見たK3護岸方向)

 

※工事進捗状況は以下を参照
https://henoko.jimdo.com/工事の進捗/