夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

二つの台風の狭間で 〜10.25海上座り込み〜

f:id:yamasa-kick:20171028084405j:image

台風22号が吹き荒れている。
今日の昼間には沖縄島を直撃するコースで通過する予想だ。
今はまだ暴風域には入ってないが、かなりの風だ。
僕にとっては沖縄で初めての直撃台風体験となる。
今日は一日家にこもって、25日の海上行動を振り返りながら、台風をじっくり見てみようと思う。

 

f:id:yamasa-kick:20171028084505j:image

辺野古・大浦湾をカヌー&船で埋めつくそう‼︎ 新基地建設許さない10.25海上座り込み』は、幸運にも先週末の台風21号と現在通過中の台風22号のちょうど狭間に入ったおかげで、無事に開催することが出来た。
当日は強風波浪注意報が出ており、カヌーと船を海へ出すかどうかの判断はギリギリの決断だった。
その状況の中で、海上行動チームが海へ出ることで基地建設作業を平和的に止めるという、この海上座り込みの目的の一つが達成出来たことの意味は大きい。
この日ゲート前では機動隊が座り込む人々を強制排除し、多数のダンプや生コン車をゲート通過させている。
海上行動が行われなければ、建設作業が行われる可能性は十分にあったのだから。

f:id:yamasa-kick:20171028084800j:image

(カヌー78艇、船8隻、ウインドサーフィン1隻 

 合計151人が参加しての海上行動となった)

 

f:id:yamasa-kick:20171028085504j:image

f:id:yamasa-kick:20171028085604j:image

 f:id:yamasa-kick:20171028085756j:image

f:id:yamasa-kick:20171028085657j:image

f:id:yamasa-kick:20171028085919j:image

f:id:yamasa-kick:20171028085939j:image

 


10.25海上座り込みをぐるっと一周

 

かと言って、今回の行動が満点だったわけではない。
前回、7/25の海上座り込みでの反省点を改善し、ステップアップは出来たと思うが、また別の問題点を指摘する声も聞こえてきている。
僕自身も、日頃カヌーで海に出ているメンバーと、普段はなかなか行動に参加することが難しいメンバーや最近カヌー教室を終えたばかりの新しいメンバーとの交流が少なかったことに物足りなさを感じている。
海上座り込みのもう一つの大きな目的である、毎日の行動に参加してくれる仲間を増やすための課題として、どうすればまたひとつステップを上がれるか仲間と話し合っていきたい。

 

とにもかくにも、今回も準備段階から最後の片付けや行動リポートのまとめまで、本当にたくさんの仲間が自主的に知恵と力を貸してくれました。
また、全国から様々なかたちで頂いたご支援にも助けられ、励まされました。
心より深く感謝いたします。
台風が過ぎれば、また日々の行動が再開されます。
国は辺野古側での護岸工事を強行に進めていくことでしょう。
船団とカヌーの海上行動に、一人でも多くの仲間の参加をお願いします。

 

窓の外は先ほどより雨風がさらに激しくなってきたようだ。
大きな被害がでないことを祈るばかりだ。
とりわけ、大浦湾に大量に放置されたままのフロートが気がかりだ。
金属製の支柱や板が取り付けられたあの大玉フロートが切れて流されたら、大きな事故を招くことになりかねない。

 

f:id:yamasa-kick:20171028090750j:image

(午後に松田ぬ浜で行われた海と陸の連帯集会には300名近くの人が集まった。カヌーメンバー2人と船長1人からのスピーチは、それぞれの思いがストレートに心に伝わるような内容で、とても良かった)

f:id:yamasa-kick:20171028091230j:image

f:id:yamasa-kick:20171028091258j:image

f:id:yamasa-kick:20171028091323j:image

 


10.25海と陸の連帯集会@松田ぬ浜 開会前

 

f:id:yamasa-kick:20171028091417j:image

(京都の歌姫 川口真由美さんは、船の上でも、陸でも、丸々一日歌い続けて仲間を励まし盛り上げてくれた。いつもいつもありがとう)

 

f:id:yamasa-kick:20171028092159j:image

f:id:yamasa-kick:20171028092230j:image

 f:id:yamasa-kick:20171028092301j:image

f:id:yamasa-kick:20171028092340j:image

(ペイント中だったジーマーミー2号はこんな感じになった!素晴らしい!作者曰く、「まだ完成してない」そうなので、次に沖縄へ来た時に続きを描きあげてもらいたい。ダイズちゃん ありがとう!)