夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

続けていこう

辺野古 9/28

 

カヌーと船団による海上行動チームの奮闘によって、25日から三日間連続で仮設道路造成作業が一時的に止まるような状況を作れている。

その反動で28日は海保の警備が非常に厳しかった。

カヌーの参加は10艇。作業を止められる可能性が有るシアター前に全艇を集めるが、フロートの囲いの中では最大で6艇の海保GBが警備にあたった。

ほとんどのメンバーがフロートを越えてすぐに拘束されてしまうなか、隙をついて数名は仮設道路まで近づけた。

 

今はとにかくその日その日に集まったメンバーで、思いつく限りの方法を試してみるしかない。

続けていこう!

 

 

f:id:yamasa-kick:20170930014156j:image

(ドクロ前)

 

f:id:yamasa-kick:20170930014236j:image

 (ドクロ前)

 

f:id:yamasa-kick:20170930013028j:image

(米軍の水陸用車による訓練)

 

 f:id:yamasa-kick:20170930014533j:image

 (海亀の産卵する浜を走り回って訓練する米軍のバギー車)

 

f:id:yamasa-kick:20170930013515j:image

(シアター前)

 

f:id:yamasa-kick:20170930013559j:image

 (シアター前)

 

f:id:yamasa-kick:20170930013648j:image

(シアター前)

 

f:id:yamasa-kick:20170930013819j:image

(テントの屋根でくつろいでる茶ぁこ)