夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

台風の傷跡

辺野古 9/19

 

先週末の台風18号が去った後、辺野古崎〜長島の間のネットを張るためにフロートに取り付けられた支柱付き木枠はかなり損壊している。

 

支柱が大きく傾いてしまったもの

 f:id:yamasa-kick:20170920001441j:image

f:id:yamasa-kick:20170920003028j:image

f:id:yamasa-kick:20170920003102j:image

 

木枠を組んでいる金具が外れて分解してしまったもの

f:id:yamasa-kick:20170920001316j:image

 f:id:yamasa-kick:20170920001336j:image

 

金属の支柱が波にさらわれ無くなってしまったもの

f:id:yamasa-kick:20170920001204j:image

f:id:yamasa-kick:20170920001222j:image

 

この木枠については、設置後数ヶ月で既に波に煽られることで破損が見られ、過去に何度も修理がされている。

実際の波風の影響を十分に考慮せずに机上で作った欠陥品であり、一般企業であれば設計者の責任が厳しく問われるような代物だ。

この支柱付き木枠の設計、制作、設置にかかる費用も、その修理にかかる部品代や人件費も全て我々の納めた税金だ。

このような税金の無駄な使い方を海保やマリンセキュリティの警備員も納税者の一人としてしっかりと見て欲しい。

全国の皆さんにも是非知ってもらいたい。

 

午前中は台風対策で撤去していたフロートやネットなどの再設置作業がまだ完了していない数カ所で行われていた。

f:id:yamasa-kick:20170920004300j:image

 

シアター前でのオイルフェンスの設置を止めるように作業員に近づいて説得しようとすると、海保に拘束された。

f:id:yamasa-kick:20170920004056j:image

f:id:yamasa-kick:20170920004202j:image

 

ゴムボートに乗せられ、たっぷり時間をかけて松田ぬ浜まで移動させられて解放された。

 

シアター前では朝一に作業和船が3隻フロート付近で何らかの作業を始めようとした所へカヌーが到着し、作業和船は作業を諦めて大浦の方へ撤退していた。

カヌーが居なくなりフリーになると作業和船が戻って来る懸念が有ったので、松田ぬ浜から再びシアター前に戻り、昼食はカヌーの上で取りながら監視を続けた。

f:id:yamasa-kick:20170920005042j:image

結局、その後に作業和船が戻って来ることは無かったが。

 

カヌーメンバーがゴムボートに乗せられている頃に、シアター前の仮設道路には黒いシートが持ち込まれていた。

f:id:yamasa-kick:20170920005337j:image

 

たっぷり時間をかけて松田ぬ浜へ移動させられている間に、仮設道路の先端の方、根固め袋材が積まれてむき出しのままになっている部分にその黒いシートが敷かれたようだ。

午後からはそのシート上にダンプが比較的細かい砕石を落として、ユンボでならす作業が始まり夕方まで行われた。

f:id:yamasa-kick:20170920005739j:image

 f:id:yamasa-kick:20170920005812j:image

 

2台のダンプがピストンで次々と砕石を運び込む作業のペースは早く、中仕切り護岸N5のスタート地点と言われる茶色い八角形屋根の建物前の浜までは、あと50メートルも無いくらいにまで仮設道路が迫ってきているように見える。

f:id:yamasa-kick:20170920010038j:image

 

仮設道路がスタート地点に到達すれば、捨て石を海へ投入して埋めながら先へと伸ばしていく中仕切り護岸N5の工事を国は急がせるだろう。

その工事が始まるのを止めるには、仮設道路の建設を進ませない方法を現場で今見つけ出さねばならない。

限られた人数で何が出来るのか。

知恵を絞って、アイデアをひとつひとつ試してみるような行動が続く。

国は10月からのN5工事を目論んでいる。

残された時間はそう多くはない。

カヌーの艇数が増えれば出来る行動のバリエーションも広がる。

どうか多くの仲間に参加してもらいたい。

 

f:id:yamasa-kick:20170920013755j:image

辺野古崎)

 

 f:id:yamasa-kick:20170920013545j:image

辺野古崎付近の岩場)

 


水面の泡がレンズとなって浅瀬の岩に流れ星を見せてくれる