夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

カヌーメンバーの不屈

辺野古 7/21

 

25日の海上座り込みに向けて人が集まり始め、毎日カヌーに乗る人も増えてきている。

f:id:yamasa-kick:20170723234052j:image

17日から毎日行っている臨時カヌー教室も、全くの初心者の方や、25日に向けてスキルアップを目指す仲間の参加で盛況だ。

抗議活動に出ずに、連日教室のインストラクターにまわってくれているメンバーに感謝。

こうしてカヌーメンバーの層が厚くなることは、25日の行動の成果がもう既に現れていると言えるのだ。

当日の行動も無事に終えるように、残りわずかとなった時間で準備を重ねたい。

 

赤ドクロ横では午前中に一回目、午後3時過ぎに二回目の砕石投下が行われた。

f:id:yamasa-kick:20170723222856j:image

 f:id:yamasa-kick:20170723224006j:image

f:id:yamasa-kick:20170723234138j:image

f:id:yamasa-kick:20170723234159j:image

 

軍警備員による冷静さを欠いた過剰な警備も続いているが、安全を確保しながら抗議活動を行っている。

f:id:yamasa-kick:20170723235442j:image

 

午後は1週間ぶりにK9護岸工事の様子も見に行った。

f:id:yamasa-kick:20170723235045j:image

f:id:yamasa-kick:20170723235110j:image

f:id:yamasa-kick:20170723235127j:image

f:id:yamasa-kick:20170723235153j:image

f:id:yamasa-kick:20170723235414j:image

 

こちらは当分は護岸を伸ばす作業が行われることは無いようだ。この1週間で、上面の南側に直方体の袋材を二段重ねで並べたようだが、これも台風対策なのかもしれない。

護岸の奥にオイルフェンスを積み上げた場所が見えた。最近になって毎日のように大型オイルフェンスがゲートから基地内へ運び込まれているそうだ。恐らくここに集められているのだろう。

f:id:yamasa-kick:20170723235000j:image

 

毎日、大型オイルフェンスに挑むカヌーメンバーの“不屈”の精神には勇気付けられる。

特に女性メンバーが何度も重いカヌーを担ぎ上げ、次第にコツを掴んでいく姿に僕は実は感動している。

 f:id:yamasa-kick:20170723234932j:image

f:id:yamasa-kick:20170723233307j:image

f:id:yamasa-kick:20170723233333j:image

f:id:yamasa-kick:20170723233351j:image


大型オイルフェンス越え