夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

琉球愛歌

一週間休みなくカヌーに乗ったので、今日はカヌーを休んで午前中はゆっくり家のことをした。
濃霧注意報が出ていたが影響は無く、仲間は海へ出たそうだ。

 

昼からは辺野古総合大学を聞きにゲート前へ。
今日は抗議船の船長、相馬由里さんと仲宗根和成さんのお話。

 

f:id:yamasa-kick:20170704103154j:plain

f:id:yamasa-kick:20170704103329j:plain


いつもカヌーと一緒に行動する身近な存在のお二人だが、胸の内の想いを耳にしてみると、人として魅力的な人たちだと改めて思う。
辺野古には様々な経歴の人がそれぞれの思いを胸に集まる。
本当に個性豊かで魅力的な人ばかりだ。
本気で世界を変えようとする人たちが、人として魅力的なのは当然なのかもしれない。

 

今夜は和成船長が昼間にゲート前で唄った曲を聴きながら、夜は更けていく。

Mongol800琉球愛歌


琉球愛歌 / MONGOL800