夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

高江座り込み10周年報告会

東村 6/25

 

10年前に僕は何をしてたろうな?

毎日毎日 自分のことだけに精一杯で

世の中のことも

未来のことも

過去のことも

何も見えてなかった

ただただ目の前の生活に追われ

沖縄について

自分の国について

何も知らなかった

 

でも僕は気づくことができたから

今はまだ何も見えない何も知らない人も

何かのきっかけさえあれば

気づくことができると

そのことは確信している

だから僕は希望を持って

前へと進んでいける

 

f:id:yamasa-kick:20170625212904j:image

f:id:yamasa-kick:20170625212927j:image

 f:id:yamasa-kick:20170625212952j:image

f:id:yamasa-kick:20170625213051j:image

f:id:yamasa-kick:20170625213125j:image

 

生まれたばかりの命を見てきた。

この世に授かった命だから、可愛らしく愛おしい、どんな命も。