夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

波の背中を押すように

朝はカヌー教室へ。
今日はある程度の経験があるメンバー7人で豊原の浜を目指した。
行きは追い風。タイミングを合わせ、波に乗って加速する。
帰りは向かい風。

波を越えるところで波の背中を押すように漕ぐ。
ブランクで忘れかけた感覚を取り戻すには漕ぐしかない。

身体が思い出し、バランス良く漕げるまでにはもう少し練習が必要だ。
今高江で猛威をふるってる力は、来年また辺野古に来ることは間違いない。高江の抵抗と並行して、準備を始めなければ間に合わない

 

 

f:id:yamasa-kick:20180421141522j:plain

(転覆した仲間を救出する練習など、実践的な練習もやった。いざという時に慌てないために場数を踏んでおく事はとても重要。こういったスキルをしっかり身につけていることを確認することで仲間への信頼感も増す)

 


豊原の浜で休憩

 

 

午後は浦添警察署前で不当逮捕抗議行動に参加。身内の面会さえ受け付けない、非情な拘束が長く続いている。孤独に闘う彼を1日も早く自由に!

 

f:id:yamasa-kick:20180421141717j:plain

(浦添警察署前には仲間の身を案じた20人程が集まった)