夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

高江 7/22, 8/8, 8/12

f:id:yamasa-kick:20171129230750j:plain

7.22未明。県道に車を並べてバリケード作りを始めた。

 

f:id:yamasa-kick:20171129230923j:plain

7.22。夜明けを待っていたかのように、機動隊が現れた。

 

f:id:yamasa-kick:20171129231108j:plain

7.22。県道北側、機動隊の最前線。市民排除に襲いかかる直前、号令を待つ姿。

 

 

f:id:yamasa-kick:20171129231213j:plain

7.22。北側にこの機動隊の数

 

f:id:yamasa-kick:20171129231338j:plain

7.22。南側へ振り向けばこの車列バリケード。この車列の隙間に人々は座り込んで抵抗した。排除されても、何度も何度も先回りして繰り返し座り込んで。

 

f:id:yamasa-kick:20171129231445j:plain

7.22。N1ゲートの丘からゲート前の県道を埋めた車列。

 

f:id:yamasa-kick:20171129231600j:plain

7.22。南側から機動隊がゲートに迫ってきている。

 

f:id:yamasa-kick:20171129231705j:plain

7.22。北側はほぼテントまで機動隊が到達。ヒロジさんの指示で大半の人は丘に逃れた。

 

f:id:yamasa-kick:20171129231818j:plain

7.22。テント陥落後。市民の車を片側車線に寄せ集め足止めしたまま、見せつけるように工事関係車両の列がゲートへ向かっていく。

 

f:id:yamasa-kick:20171129231923j:plain

7.22。N1テントを排除したゲートから工事車両が入っていく

 

f:id:yamasa-kick:20171129232352j:plain

8.8。午前5時N1裏テント。泊まり込み多数で朝から活気に溢れていた。関西からの仲間も何人もかけつけていた。

 

f:id:yamasa-kick:20171129232436j:plain

8.8。N1裏テントの集会を抜けて土砂を積んだダンプの搬入阻止行動に向かう。この日は時折強い雨が降るなか有志70人程で約2時間ダンプの搬入を遅らせた。

 

f:id:yamasa-kick:20171129232529j:plain

8.8。メインゲートからN1での機動隊の市民排除が酷いので、我々はN1へ向けて県道を北上した。つきまとっていた機動隊も後ろからぞろぞろついてくる。「だったらついて来い。ヤンバルの森の素晴らしさを一緒に見に行こう。自分たちが何を壊すか見ればいい」

 

f:id:yamasa-kick:20171129232623j:plain

8.8。機動隊員の皆さん。この森の姿をよく心に刻んでおいてください。自分たちが何に手を貸したのか、一生忘れないように。

 

f:id:yamasa-kick:20171129232720j:plain

8.12。砂利を積んだダンプに抗議する女性を数人でとり囲み、押さえ込んで暴言で脅した機動隊員。

 

f:id:yamasa-kick:20171129232819j:plain

8.12。メインゲートには、なにわナンバーの機動隊車両。メインゲート付近には福岡県警の者も多かった。

 

f:id:yamasa-kick:20171129232930j:plain

8.12。メインゲートからN1は向かうダンプ。このダンプには宗主国アメリカそのものが積まれていると言っていい。つまり防衛局、機動隊のやっていることは売国以外のなにものでもない。

 

f:id:yamasa-kick:20171129233018j:plain

8.12。メインゲート前。小柄な女性1人に対してもこのように機動隊員が1人以上マークしてつきまとう。
なにもダンプの前に飛び出さなくてもいい。こうやって立って、機動隊員を引きつけているだけで充分。そして、彼らのしている事がいかに酷いか、どんな思いで市民がここに集まるのか、機動隊員にじっくり語りかければいい。
砂利搬入ダンプ阻止行動にもっと多くの人が参加すれば必ず止められます。

 

f:id:yamasa-kick:20171129233120j:plain

8.12。一旦メインゲートに入ったダンプは機動隊車両に前後を守られて2台ずつN1ゲートへ向かう。その道中を邪魔させないように、機動隊はメインゲート手前で県道を完全に封鎖した。住民のライフラインを奪う暴挙だ。

 

f:id:yamasa-kick:20171129233216j:plain

8.12。封鎖する法的な根拠、いつまで封鎖するのか、説明を求めても一切答えない。答えられないのだ。

 

f:id:yamasa-kick:20171129233307j:plain

8.12。炎天下の中、彼らも長時間にわたって立たされた。県外から沖縄まで誰からも感謝されないこんな業務をやらされるために派遣された事に疑問は無いのだろうか?

 

f:id:yamasa-kick:20171129233429j:plain

8.12。N1ゲート。工事用の通路が整地されて奥へ伸びている

 

f:id:yamasa-kick:20171129233520j:plain

8.12。前日に高江で不当逮捕された仲間を取り返すために名護署に詰めかけた人々。この日の夜に仲間は無事に戻った。