夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

海を取り返したぞ!

辺野古 4/14

 

f:id:yamasa-kick:20170620173349j:plain

久しぶりの快晴。12艇のカヌーで海へ出た。

 

f:id:yamasa-kick:20170620173534j:plain

和解による作業中止後もシアターでは連日、作業員が作業を続けている。

 

f:id:yamasa-kick:20170620173633j:plain

屋上にいる作業員が解体した廃材をこのスロープから下へ落としている。雨漏りの修理だという話も聞いたが、解体の作業が半月以上続いている。

 

f:id:yamasa-kick:20170620173740j:plain

コンクリートブロックを積んだ青い台船は法的な不備を指摘され、ブロックの投入が出来ないまま、昨年の11月末より大浦湾に放置された状態が続いている。

 

f:id:yamasa-kick:20170620173903j:plain

こんな巨大なコンクリートの塊を大量に海へ投下しようとしていた。その数は286個とも言われていた。

 

f:id:yamasa-kick:20170620174019j:plain

三角のやぐら部分から掘削棒を海底に突き刺しボーリング調査を行っていた緑の台船。作業中止から一ヶ月以上、ただただ大浦湾に居座るのみ。甲板には所在無げな作業員の姿も。

 

f:id:yamasa-kick:20170620174141j:plain

最後の一箇所のボーリング調査を行うポイントに残されたままのガイドパイプ。直径50〜60cmはありそうだ。

 

f:id:yamasa-kick:20170620174315j:plain

休憩に立ち寄った平島の美しい砂浜。正面はキャンプ・シュワブ

 

f:id:yamasa-kick:20170620174403j:plain

平島から見た長島方面。

 

f:id:yamasa-kick:20170620174507j:plain

ゲート前の座り込み648日目にホットなニュースが飛び込んできた。国と県の和解協議で、国がようやくフロートなどの撤去に合意したとのこと。

 

f:id:yamasa-kick:20170620174606j:plain

ゲート前は喜びに包まれお祭り騒ぎ。ラインダンスやカチャーシーでお祝い。

 

f:id:yamasa-kick:20170620174729j:plain

ヒロジさん「海を取り返したぞ!