夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

沖縄・辺野古に絶対基地を作らせないサイレント行動宝塚

f:id:yamasa-kick:20170604220053j:plain

f:id:yamasa-kick:20170604220301j:plain

f:id:yamasa-kick:20170604220215j:plain

今日は【沖縄・辺野古に絶対基地を作らせないサイレント行動宝塚】の皆さんと一緒に、【辺野古海に基地をつくらせない神戸行動】として宝塚市議会へ。
『米軍基地のための辺野古沖埋め立て工事について宝塚市議会によ地方自治の尊重を求める意見書採択と提出に関する請願書』を提出しました。

請願は紹介議員の方が必要なのですが、陳情書であれば必要ないとのこと。
皆さんも地元議会に陳情してみてはどうでしょう。もちろん準備は大変ですが、数名で役割分担すればなんとかなります。議会や議員さんと関わってみて、存在が少し身近になれば、政治の仕組みや問題点も少し見えてきました。
まずは知ることから始めましょう

夕方からは宝塚駅前で、サイレント行動に初めて参加させてもらいました。
「寒いでしょう」と手袋やニット帽まで用意して頂き、心までホカホカに。
人前で話すのが苦手という人でもスタンディングアピールなら出来そうです。
皆が持ったぬいぐるみジュゴン頭を小学生が順番に撫でていったり、目が合った一瞬に笑顔を送ってくれる人がいたり。通り過ぎる人たちに何かは確実に届いています。
アッという間の一時間でした。