夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

辺野古

ピースキャンドル

今朝は霧が出て視界が悪く、船を出せなかったので大浦湾での海上行動は中止となった。カヌーは7名で安全のため浜に沿って、久志方面へ練習に出た。ひたすら漕ぐ練習。速く、しかもハイペースを長く維持するための無駄の無い漕ぎ方を自分なりに探る。まだ速く…

イヤイヤイヤ

連日作業をしているシアター辺りで作業員に向かって抗議していた時に軍警が言いました。「カヌー隊に警告します!カヌー隊は沿岸部から50m以内に上陸しています!」イヤイヤイヤ、上陸って! 全員が海上でカヌーに乗って漕いでるんですけど!! 作業台船の周…

ヘイトとヘリ

今日も大阪から仲間が一人来てくれた。 見知った顔の方とこちらで再会すると、本当に心強く感じる。有難い。 カヌーは台船を一通り回って監視し、長島で一休みして帰ってきた。ここのところ大きな動き、変化は無いが毎日監視を続けることで、小さな変化にも…

茶ぁこ と ミケ

今日はカヌー練習班のサポートに回った。 効率良く漕ぐ身体の動きを言葉で伝えるのはなかなか難しい。ましてそれを海上でやると、説明している間に波でカヌーがどんどん流される。ゆっくり丁寧にとは思いながらも、なかなかそうはいかない。せっかくヤル気を…

カヌーで海へ

今日は兵庫から5名の方がカヌーに参加して下さった。 地元でカヌーの基本操作を自主トレして来られたとのことで、皆さんやる気が溢れていました。 元々シーカヤックの経験が有る方お一人は海上行動へ参加されました。他の4名の方は別メニューで長い距離を漕…

レベルアップ

辺野古 4/16 昨日は風が強かった。カヌーは11艇。連日、長い距離を様々なコンディションの中で漕ぐことで、メンバーの力量もレベルアップしているのを実感した。 辺野古崎では軍警が待ち構えている。彼らの警告内容はその都度ころころ変わっている。その事が…

海を取り返したぞ!

辺野古 4/14 久しぶりの快晴。12艇のカヌーで海へ出た。 和解による作業中止後もシアターでは連日、作業員が作業を続けている。 屋上にいる作業員が解体した廃材をこのスロープから下へ落としている。雨漏りの修理だという話も聞いたが、解体の作業が半月以…

波の背中を押す

土日月と天候不良で海に出られなかったので、少し波が有ったが今日は海へ出た。 波に向かって漕ぐのは良い練習になる。カヌーが波を登りきり、下り始めた時にパドルを漕ぐ。 波の背中を押してカヌーを前へやるイメージ。 上手くタイミングが合うと、斜面を滑…

ふたつのスパッド台船

和解による作業中断の前に、防衛相は残るボーリング調査は一箇所だと公言していた。その場所には今もガイドパイプが海底に突き刺さったまま維持されている。 スパット台船は防衛相のコメントが本当なら、既に用済みのハズなのだが、大浦湾に二つまだ残された…

陽の当たる方

和解による作業中断までボーリング調査を行っていた緑のクレーン台船『第八十八福丸』はまだ大浦湾に留まっています。 作業員が甲板の上で船の整備作業をしていたようです。 国が本当に和解に向けて真摯に県と交渉しようというのなら、この台船も大浦湾を囲…

辺野古総合大学 「日本にとって沖縄とは何か」 新崎盛暉さん

辺野古総合大学 新崎盛暉 先生(沖縄大学名誉教授) 「日本にとって沖縄とは何か」 締めは新崎先生もご一緒に勝利の歌ラインダンス♪

カヌーメンバーの基地内拘束

長い長い二日間でした。 軍警による今回の不当な逮捕は彼らの大失態で、大失策だ。 彼らはカヌーメンバーの中で、彼らにとって最も捕らえてはならない人物を、よりによって捕まえてしまったのだ。 不当逮捕された彼は基地内の様子や軍警や海保の対処を最も冷…

朗報は突然に

朗報は突然に ヒロジさん!

2016年 3/4 三線の日

2016年 3/4 三線(さんしん)の日 3/4 三線(さんしん)の日。ゲート前早朝行動。 三線演奏中にも工事関係車両が。市民の排除に動く機動隊に抗議のダイ・イン。 機動隊が去った後は仕切り直して、プラカードを扇がわりに、皆で踊る。