夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

安和・塩川

立ち止まれば見えてくる

大浦湾に入ってくるガット船。 昨日は辺野古へ行ったが、強い南風でカヌーを出すことはできなかった。 抗議船に乗って辺野古〜大浦湾を監視。 ガット船が3隻大浦湾に入った。 6/12の工事再開以来、平均して毎日3〜4隻のガット船が大浦湾へ埋め立て土砂を積み…

6/16〜19 海の写真

6/16安和 琉球セメント。近くの採石場からダンプで運ばれてきた埋め立て土砂が、ここで桟橋へと伸びたベルトコンベアに投入される。 UFOらしきものが写っているが、気にしないでおこう。 6/16安和。以前はセメント積み込みは旧桟橋、土砂積み込みは新桟橋と…

《辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動》の新しいチラシ 

《辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動》の新しいチラシを作らせてもらいました。 3月末から神戸の三ノ宮マルイ前で配ってもらっています。 うら表紙に書いたコラムより。 「音楽を一緒に」 ひとりの人間はちっぽけな存在だ。自分じゃどうにもならない理…

【辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動】の新しいチラシにコラムを書かせてもらいました

先週土曜日から大阪駅前で配られているチラシにコラムを書かせてもらいました。 お近くの方は毎週土曜3時半~5時まで、大阪駅南バスターミナルでチラシを受け取ってみて下さい。 辺野古の美ら海への土砂投入が始まって一年の経過を伝えるどの記事にも、埋め…

塩川にて

すぐ目の前の採石場から続々と、赤土土砂を満載にしたダンプが塩川港へやってくる。ダンプは港に着岸した台船へ乗り込み、荷台を傾けてダンプ百数十台分の赤土土砂の山を台船に積み上げる。赤土土砂でいっぱいになった台船は港を離れ、沖合で待つ「ガット」…

命の話をしよう

金がものを言う世の中だ 真っ黒に汚れた手だろうが 大金を握ってさえいれば 人の上に立てるようだ そうなると 卑しく儲けた者が 人を踏みつけにし 欲しいものを多く手にできる もっと楽をしたい もっと儲けたいと 誰もが金の顔色をうかがい 金にへつらって…

燃えさかる炎

今年も残り1ヶ月をきって 昨年末から始まった辺野古の土砂投入がらみの暦が巡ってきた 12月3日 安和の琉球セメント桟橋から土砂搬出が始められた日 12月14日 辺野古の美ら海に初めて土砂が投げ込まれた日 大きく結集を呼びかけた 海での行動が続いた 「あれ…

突き進むマシーン

今や我々を乗せたマシーンは 野花を蹴散らし 里山を切り裂き 渓流を堰き止め 美ら海を濁らせ 故郷の浜に立ちふさがり テティスを連れ去って死なせ 雨にうたれし者を見捨て 死の街に人々を呼び集め 弱き者を食い物にし 悪徳を墨で塗りつぶしながら 人の欲望を…