夢をあきらめずに

沖縄暮らしの記録

2016-10-06から1日間の記事一覧

自由と平和を愛する人々へ

反骨のカメラマン福島菊次郎は言った。「問題自体が法を犯したものであれば、カメラマンは法を犯しても構わない」 違法なものを暴くためには、法を犯してでも撮らなければならない時がある、というその意味が、実感として今よく理解出来る。何故なら権力者は…